タモロコ (コイ科)

全長10㎝   国内移入種

他の魚の放流に混ざって、手賀沼に移入されたと
考えられます。 モツゴに似たスマートな体形で
すが、 頭部が丸く、モツゴと違いヒゲが (1対
2本 )あり、 ヒゲにより簡単に見分けられま
す。雑魚( ざこ )として、佃煮や甘露煮の材
料とされてました。


タモロコの顔 モツゴと違い、顔が丸い。
写真提供:百瀬 喬氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です