【日本自然保護大賞2022】記念シンポジウムYouTube動画

【日本自然保護大賞2022】記念シンポジウムYouTube動画が一般公開されました。

■プログラム

・開会挨拶・総評:亀山 章 選考委員長(日本自然保護協会理事長)

・活動発表
【選考委員特別賞】手賀沼水生生物研究会、日本電気株式会社(千葉県)
 事業所内の湧水池で、多様なパートナーと希少種・普通種を守る

00:09:03 講評:谷口雅保(積水化学工業(株)政策調査室)

多様なパートナーとの希少種・普通種保全
00:12:08 活動発表:鈴木 盛智(手賀沼水生生物研究会)・石本 さや香(日本電気株式会社 サステナビリティ推進本部)

【選考委員特別賞】棟方有宗(宮城県淡水魚類研究会、宮城教育大学)、遠藤環境農園、カントリーパーク新浜(宮城県)
 東日本大震災の津波を転機とした仙台沿岸域の田圃環境復元の試み

00:29:08 講評:神谷 有ニ((株)山と溪谷社 自然図書出版部部長)
00:32:55 活動発表:棟方 有宗(宮城県淡水魚類研究会、宮城教育大学)
          遠藤源一郎(遠藤環境農園・カントリーパーク新浜)

【大賞 保護実践部門】コクヨ株式会社、四万十町森林組合(高知県)
 結の森プロジェクト ー 環境と経済の好循環を目指して

00:52:15 講評:中静 透(森林研究・整備機構理事長/森林総合研究所所長)
00:55:47 活動発表:齊藤 申一(コクヨ株式会社 サステナビリティ推進室 環境ユニット長)

【大賞 教育普及部門】里山クラブ可児(岐阜県)
 森と人、人と人が繋がり、創り伝える、ふるさと“我田の森”

01:16:12 講評:吉田 正人(日本自然保護協会専務理事/筑波大学大学院教授)
01:21:28 活動発表:大鹿 広光(里山クラブ可児 代表)・柿元 章吾(里山クラブ可児 広報)・堤 喜治(里山クラブ可児  企画・事務局)

【大賞 子ども・学生部門】京都府立宮津高等学校・宮津天橋高等学校フィールド探究部(京都府)
 丹後を駆けるF探のチカラ ー 地域の宝を探し、伝え、作り出す

01:39:56 講評:イルカ(IUCN親善大使/シンガーソングライター/絵本作家)
01:44:47 活動発表:多々納 智(京都府立宮津高等学校・宮津天橋高等学校フィールド探究部 顧問)・1年生/石野優衣、小倉颯介、八友陽平、八木美咲 2年生/安達比呂、荒木翼、家城天優、石本貫志、木村虎太郎、黒田倖大、中山慶太郎、初岡皆星、橋根琉伊、平田えみ、藤本和奏 3年生/坂根知樹 、浪江快斗、西川銀之助、松田健吾、宮下真之、村井航也、和田庄世

02:03:45
・閉会挨拶:吉田 正人(日本自然保護協会専務理事/筑波大学大学院教授)

主 催:公益財団法人 日本自然保護協会
協 賛:経団連自然保護協議会
後 援:環境省/国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)/ 2030生物多様性枠組実現日本会議(J-GBF)/自然保護憲章普及協議会
協 力:エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)

★日本自然保護大賞は、企業によるご協賛や個人の皆様からのご寄付をもとに運営しています。以下のwebサイトフォームから、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
https://nacsj.secure.force.com/?uid=a…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。