ゼニタナゴの野生復帰事業  

絶滅種ゼニタナゴの野生復帰事業について

2015年からNECと手賀沼水生生物研究会は、
琵琶湖博物館で系代飼育されている利根川
水系産のゼニタナゴ(霞ヶ浦市民協会より
分譲されたもの:生体50体)の野生復帰事業
に取り組んでいます。
2016年6月、人工池で稚魚が浮上・定着が
確認され、秋には繁殖行動を確認しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です