2018/9/28 ハクレンの幼魚、手賀沼で確認

2018/9/28 ハクレンの幼魚を手賀沼で確認。

前日から調査のため手賀沼に設置した小型定置
網にハクレン幼魚が入っていました。

6月から7月、利根川流域の栗橋付近で産卵が行
われると聞いていますが、手賀沼で、ハクレン
の繁殖が行われているという事例は聞いていま
せんでした。
手賀沼で繁殖が行われているということになる
と新発見ですが、利根川で産卵後流下した稚魚
が手賀沼に入り込んだと推察するのが、妥当だ
と思います。
その根拠の一端として、流下側、遡上側に設置
した小型定置網には、遡上側の方にだけ、ハク
レン稚魚が入っていました。

手賀沼では冬、ハクレンの越冬場所を船で通過
すると、びっくりした大型のハクレンのジャン
プを見れることもあります。
なかなか写真に収めるのは困難ですが、2017年
11月11日の手賀沼船上調査で、姿を捉えること
が出来ました。

どの方向から飛び出すかは全くわかりません。

船のエンジン音に驚いてジャンプするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です