コイ (コイ科)

全長50cm~   国内移入種 / 国外移入種

世界の侵略的外来種100

今見られる個体の多くは 「ヤマト」 といわれる
体高が高い中国から移入したものが由来である
とされています。ヒゲは2対 (4本) あります。
昔は食用に共するため大切に扱われ、 手賀沼で
も稚魚を放流していました。

平成15年、霞ヶ浦でコイヘルペスが大発生後、
千葉県では移動が制限されています。


四つ池産 ヤマトゴイ


拡大図 2対(片側2本)のひげ


四つ池産 野ゴイとヤマトゴイの交雑種


拡大図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です