イシガイ (イシガイ科)

殻長9cm      

千:D一般保護生物

イシガイ科

湖沼および緩やかな流れのある河川の下流域や
用水路などの砂泥底に見られます。殻は細長く、
長卵形で弱い膨らみがある殻を持っていて、厚
く、色は茶褐色から黒色です。
グロキディウム幼生は、ヨシノボリ等に寄生し
ます。1繁殖期に1回産卵し、約8年
(殻長約50mm)で性成熟し、数十年生きると
言われています。

2012年、四つ池の最上流の池を池干ししたとき、生息を確認したイシガイ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です