手賀沼の魚・食レポ3

オオクチバス
スズキのソテー感覚ほくほく感がありたんぱく
で塩コショウのみの味付けで充分で臭みも取れ
ている.


写真提供:鈴木 M さん

アメリカザリガニ
私は泥落としでプラ船を棒で
かき回しました。

背わたが取れていれば臭みなし
塩茹でのみで調理は充分
えびとカニの中間的な感覚


写真提供:鈴木 M さん

スジエビ
香ばしく美味しい
かき揚げもいいが片栗粉を粉雪状に
わずかに振りかける竜田揚げも楽しめそう

シンプルに素揚げが一番向いているかも
しれない。

鈴木 Mさんの報告


写真提供:鈴木 M さん

オオクチバス
生き締め後、すぐに処理 (3枚におろす、皮を取
る) すれば臭みは全く感じられなかった。
身は白身でタンパク、食感は、タイやタラなどより
細かいホロホロした感じ。
今回は、小麦粉を付けた素揚げで、塩コショウの
みの味付けで食した。
複雑な食味ではないので、ソースを工夫するとよ
りおいしく頂けるような気がする。


写真提供:鈴木 M さん
 


写真提供:鈴木 M さん

アメリカザリガニ
3つある尾っぽの真ん中を引っ張ることで、簡単
に背ワタを取ることが出来る。
背ワタを取ってしまうとすぐ死んでしまうので、
その前に泥抜きを短時間やると泥臭さは全くな
くなる。今回は塩茹で食した。
食べられる部分は少ないが、身は非常に美味。
食味は、タラバガニと大正エビの中間くらい。

スジエビ
今回取れたものは小型のものが多かった。
天ぷらにして食した。風味はとてもいい。
もう少し大型のものの方が、よりおいしく感じ
られると思う。秋以降が旬と思われる。

鈴木 S の報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です