食レポ アメリカナマズ

 

食レポ アメリカナマズ (正式名 チャネルキャットフィッシュ)

全長50cm~    国外移入種

国:特定外来生物  緊急対策外来種

アメリカナマズとも呼ばれています。 昭和56
年、食用として霞ヶ浦に導入されたものが、網
から逃げ出し定着したといわれています。
その後利根川水域を中心に分布を拡大し、手賀
沼でも個体数が増えてきています。 食欲旺盛
で何でも食べるため、生態系への悪影響が心配
されています。

過日、ウナギ釣の外道として釣れたものを会員
が持ち帰り、食レポをしていただきました。

ヒレの部分に鋭いとげがあるので下すときは
要注意。
皮は厚いので矧ぐのは比較的簡単。

味はマクドナルドのフィレオフィッシュの間に
入っているお魚をもっとプリっとさせ
たような感じです。
揚げてあるので、白身はみな似たような味に
なるのかもしれません。
少し臭みがあったので衣にニンニクパウダー
を入れたり、カレー粉を入れたりすると気
にならならずに食べられました。

プレーンな衣のものにはスダチをかけたら
好評でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です